ドライブ

居眠り運転に気をつける

ドライブは長距離を走る事も珍しい事ではありません。長距離で長時間の運転はドライバーの判断力をそこなわせてしまう原因になります。淡々と目的地に向かって運転しているとどうしても居眠りしそうになってしまうことがあります。居眠り運転はトラブルどころか大きな事故を起こしてしまう原因にもなりかねませんので絶対に防ぐ事が必要になります。

 

居眠り運転を予防する為にはさまざまな方法がありますが、簡単な事では、同乗者がドライバーに話しかける事です。あまり夢中になってしまう話をしてしまうと逆に注意力が散漫になって危ないのですが、適度な会話を挟む事によって居眠りを予防する事ができます。他には、休み休みに運転する事でしょう。途中、コンビニでもいいので、車を降りて外の空気を吸う様にしているだけでも居眠り運転の予防として効果的です。

 

これらのように何でも良いのですが、基本的にはドライバー退屈感や疲れを感じさせないようにする事がコツです。せっかくのドライブで事故などのトラブルを起こしてしまってはドライブどころか人生まで台無しにしてしまう可能性もあります。ドライブでのトラブル予防はドライバーだけではなく、同乗者の気遣いも大切という事ですね。

 

 

 

 

居眠り運転に気をつける関連エントリー

渋滞
ドライブを楽しもう!
ガス欠、パンク
ドライブを楽しもう!
事故
ドライブを楽しもう!
運転によるトラブル
ドライブを楽しもう!
山道の運転に気をつける
ドライブを楽しもう!
無意味なクラクションはトラブルのもと
ドライブを楽しもう!
酔い止めを用意する
ドライブを楽しもう!
タイヤの状態をみておく
ドライブを楽しもう!
ガソリンのチェックをしておく
ドライブを楽しもう!
居眠り運転に気をつける
ドライブを楽しもう!